青い西瓜の日々

軸なきブログ

ブログに関する雑感

うーん、久しぶり。

ピーナッツモンキーさんからのコメントを機に、ちょっとブログを書こうという気になりました。

 

近況ですが、このところとにかく出張が多い。このひと月の間に日本とアメリカとドイツ内、そしてドイツ隣国への出張がありました。出張が続くと日々の仕事は滞るわ、出張先から新たな仕事を持ち帰るわで仕事増加ループに入ってしまいます。日々仕事に追われて、ブログを書こうとか読もうとかいう心持ちにはなかなかなれません。それでブログから遠ざかっているわけですが。

 

ブログを頻繁に更新していた頃はブログ脳になっていて、次はこんなことを書こうとか、こんなふうに書いてみようとか、あの写真をアップしようとか、空いている時間にはブログの事をあれこれ考えていました。楽しい状態です。今はというと仕事脳です。空き時間にも次の仕事の段取りとかをぼんやりと考えています。仕事は仕事で楽しいのですが、自分の居場所が仕事と家庭の2極のみになってしまうは、ちょっと寂しい。もともとブログをはじめたのも第三の場所を求めていたからなのかもしれません。当時そういう意識は無かったけど。

 

もう少し余裕ができたら、またブログを書きたいものです。

 

はてなブログにはスターやら購読やらのSNS的な仕掛けがあります。そしてSNSというのはある程度時間を費やしてどっぷり浸ってこそ面白い。

私は20−30人ほどのブロガーさん達とお付き合いしていて、彼ら彼女らのブログ記事をほぼ全部読み、いくつかの記事にスターをつけ、コメントを書いていました。一記事読むのは2分程度だとしても、合計するとそれなりに時間はかかります。そしてそれは楽しい時間です。

でも今はそんな時間がとれない。というか心の余裕がない。

 

だから、暇を見つけてブログを再開したとしても以前の様にはやれそうにありません。

ブログを(ぽつりぽつりと)書くだけ。SNS的側面は切り捨てて、他のブロガーさんとの付き合いはほどほどに。そんな感じになりそうです。

 

そんなブログが楽しいのか、自分でもよく判りません。

人がブログを書く理由というのはいくつもあるでしょうが、ブログを通して得られる共感というのは私にとっては非常に大きい。はてなのSNSな仕組みの上で、私は幾人ものブロガーさん達とスターやコメントをやりとりし、共感し共感され、とても楽しくブログを更新し続けることができました。果たしてその部分を切り捨ててもブログを書くことができるのか。

 

なーんて事は今考えても判りません。ブログを再開してみないことにはね。

 

年末年始の休暇中にはまた何か書くかもしれませんが、とりあえずこの記事を読んでくれた方にはちょっと早いけどメリークリスマス。! またお目にかかりましょう。